« September 24, 2005 | Main | September 27, 2005 »

2005.09.26

資料情報:監査役会議事録・業務監査要領

社団法人 日本監査役協会本部及び関西支部の監査役スタッフ研究会は、金沢にて開催された第27回監査役スタッフ全国会議において発表したものを協会のホームページで公表していた。

  本部監査役スタッフ研究会報告書
    「監査役会/監査委員会 議事プロセスと議事録の事例研究」
        ―スタッフの視点からのアプローチ― 
  
  関西支部監査役スタッフ研究会報告書
    「新会社法における監査役の『業務監査』実務」
  
   *内部統制システム整備状況の監査
   *商法施行規則133条監査
   *商法施行規則193条の分析

| Comments (0)

NO.81 お客さまに役立つ表示

監査役A:冷蔵庫の年間消費電力量のカタログでの表示が問題になっていますね。読売新聞社の情報ですが。

監査役B:記載の電力量の4倍になるケースもあるそうですね。

監査役A:そんなに誤差が大きいのですか?

監査役B:経済産業省資源エネルギー庁は電力量の測定方法の見直しを始めると言うことだから間違いないでしょう。

監査役A:少しは有利な表現になるように条件設定をしても4倍はひどいですね。普通の家庭での使用実態に合わない測定方法をしていたのでしょうね。

監査役B:経済産業省資源エネルギー庁は「消費者に誤解を与える表示を今年度中の早い時期に改めたい」としているようですね。

監査役A:日本電機工業会(東京)に「カタログ表示より電気代が高い」という冷蔵庫の電気代に関する消費者からの苦情が昨年から寄せられるようになったようで、各メーカーが調べたところ、多機能型冷蔵庫を中心に、カタログ表示と実際の消費電力量に差のあるらしいですね。

監査役B:当社でも無いだろうね。こんなひどいケースは・・・。

監査役A:これを機会にお客さまに示している数値の総点検だな。

監査役B:そうですね。「冷蔵庫で問題になったのに、なぜチェックしなかったのか」と言われると答弁しようがないですからね。

監査役A:答弁より、お客さまに誤解を与える情報を届けているからね。

監査役B:そうですね。早速行動を開始しますよ。■

2005・09・26 

| Comments (0)

« September 24, 2005 | Main | September 27, 2005 »