« November 6, 2006 | Main | November 9, 2006 »

2006.11.07

NO.178 金融庁の監査基準案(2)


この「監査役への応援歌」をメールマガジンで自動送付をご希望の方は次から
お申し込み下さい。 http://www.mag2.com/m/0000126609.html (無料です)

監査役A:内部統制ルールのガイドライン案について今日(11/07)の日本経済新聞に出ていましたね。

監査役B:金融庁のホームページにはまだなにも出ていませんでした。

監査役A:正式には今月20日の企業会計審議会で決まるようですからね。

監査役B:対象とする事業所について、売上高が小さい事業所は免除して、連結売上高を大きい順に合算していき、三分の二までの本社や工場、営業店舗、子会社などに限定しました。企業の負担軽減に配慮したようですね。

監査役A:しかし「事業所ごとの評価以外に、全社ベースの情報の管理体制や財務・経理部門で業務が適正に管理できているかどうかの評価も求められる。」ようですが、これは見逃せませんよ。

監査役B:そうですね。財務諸表関連だけと思っている向きが多いですからね。

監査役A:もう一つ、見逃しがちなのが、日本経済新聞の朝刊, 7ページの記事です。「当初案は<純利益の五%以上影響を与える場合>としていたが、六日の企業会計審議会で「税引き前利益」と修正した。」

監査役B:修正理由は?

監査役A:監査法人や産業界の要望が出ていたようです。詳しくは記事を見て下さい。■

| Comments (0)

« November 6, 2006 | Main | November 9, 2006 »