« November 13, 2006 | Main | November 24, 2006 »

2006.11.22

NO.181 金融庁の公開草案

この「監査役への応援歌」をメールマガジンで自動送付をご希望の方は次から
お申し込み下さい。 http://www.mag2.com/m/0000126609.html (無料です)

監査役A:先週の17日に2009年三月期から上場企業に義務づけられる四半期決算制度の大枠が固まったようですね。

監査役B:日経新聞に金融庁が、四半期決算に適用する簡易監査制度の基準案を固めたと出ていましたね。これで制度の導入に必要な会計基準と監査基準の両方がそろったのですね。

監査役A:昨日の記事では、企業会計審議会が内部統制ルールのガイドライン案を了承しましたね。

監査役B:次のところに資料が出ています。
企業会計審議会第16回監査部会資料(平成18年11月17日開催)
  http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kigyou/siryou/kansa/20061117.html

監査役A:それでいよいよパブリックコメントですが、そのために資料が出ました。

監査役B:先日の資料を見て、意外と抽象的なのでガッカリしたと言う人が多いようですよ。

監査役A:そうですかね。会社法では内部統制について数行でしか書かれていないが、今回は数10頁に書かれています。
具体的なものを求める気持ちは分かりますが、上場企業に共通したものを見て抽象的だと言われるのは、おかしいと思います。巨大製鉄所から専門店企業まで共通する内容ならあの程度の具体性が限界ではないでしょうか。

監査役B:そう言う考え方も分かります。

監査役A:パブリックコメントを求めていますので、それに出されたらいいですね。ここでぼやかれるのではなく。

企業会計審議会監査部会の公開草案の公表について
  http://www.fsa.go.jp/news/18/singi/20061121-1.html


| Comments (0)

« November 13, 2006 | Main | November 24, 2006 »