« August 11, 2007 | Main | August 16, 2007 »

2007.08.13

NO.243 内閣府令第62号(2)


監査役A:10日に公布された内閣府令第62号「財務計算に関する書類その他の情報の適正性を確保するための体制に関する内閣府令」について内容を見て参りましょう。
http://kanpou.npb.go.jp/20070810/20070810g00180/20070810g001800001f.html

監査役B: まず、『月刊監査役』の525号の付録にもあった「財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する基準並びに財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準の設定について」(意見書)についてですが、あれはどんな位置づけなんでしょうか?

監査役A:そうなんですよ。監査法人もこの「意見書」を基本に指導しており、実務担当者もそれを拠り所に作業を既に進めていますからね。単に「意見書」なのに、なぜ、拠り所にするのか、私も疑問でした。

監査役B:法的には、「意見書」は、どのような位置づけにあるのでしょうかね。

監査役A:適法性監査を担当する監査役としては、そこらを確かめておきたいものですね。
結論から言いますとその根拠があの「財務計算に関する書類その他の情報の適正性を確保するための体制に関する内閣府令」(内閣府令第六十二号)にありました。

監査役B:どこでしょうか?

監査役A:第一章総則、第一条(適用の一般原則)4項に書かれていました。詳しくは、本日(13日)の「監査役情報」をご覧下さい。
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「監査役情報」について
経営情報センターのモットーは、「むずかしいことをやさしく やさしいことをふかく 
ひつようなことをはやく」です。
「監査役への応援歌」は「むずかしいことをやさしく」と「ひつようなことをはやく」を
ねらっています。
少し詳しい情報や情報量の多いものは別途、「監査役情報」で提供したいと考えまし
た。これはモットーの「やさしいことをふかく」に当たる情報提供と言えます。
1)「監査役情報」の配信は「まぐまぐプレミアム」というシステムを利用してお届けしま
す。
2)「監査役情報」は、毎週月曜日に発行します。創刊号は8月6日(月)です。
3)購読いただくには、まず次のところから「まぐまぐプレミアム」の会員登録をしていた
だきます。
    http://premium.mag2.com/begin.html
 登録後、「まぐまぐプレミアム」のトップページに進み、上部の右側、又は左側の下の
方に検索できる所(空白)があります。
その空白に「監査役」を入れて検索しますと「監査役情報」が出てきます。それをご指
定下さい。
※詳しくはこちらをご覧ください
   http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「監査役への応援歌」をメールマガジンで自動送付をご希望の方は次から
お申し込み下さい。 http://www.mag2.com/m/0000126609.html (無料です)

- 監査役は監査を通じて、会社と社会に貢献できる -

| Comments (0)

« August 11, 2007 | Main | August 16, 2007 »