« January 17, 2008 | Main | January 28, 2008 »

2008.01.21

NO.268 監査報告書 (1)


新任監査役:この時期になるともう、期末監査や株主総会が気になってきますね。しかし、どうしようかと考えても堂々巡りになのですよ。

先輩監査役:そうですね。この時期には、年度初めの監査計画だけでなく、最終目標や着地点を見定めて、今後の計画を立案しておく必要がありますね。

新任監査役:そこで、まず、日本監査役協会の「ひな型」を読んでみたのですが。

先輩監査役:それは便法であるが、いきなり「ひな型」では、少し短絡的ですね。一度は、ご自分で監査報告書を考えてみることです。

新任監査役:何かヒントをお教え下さい。

先輩監査役:元々、監査役の基本は、自社の株主の負託に応えことですから監査報告書も会社法などの法の趣旨を踏まえると共に、自社の株主や自社のガバナンスのための監査報告を作成すべきでしょう。そのためにはどのような要件が必要か、と考えてみてはどうでしょうか。■

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           本日の「監査役情報」の内容

         < あるべき監査報告書の要件 >

しばらく監査報告書についてアップしていきます。詳細はつぎのところへ。

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/61/P0006122.html

   - 監査役は監査を通じて、会社と社会に貢献できる -


| Comments (0)

« January 17, 2008 | Main | January 28, 2008 »