« March 3, 2008 | Main | March 17, 2008 »

2008.03.12

NO.274 内部統制についての金融庁の対応


監査役A:昨日(3月11日)金融庁が「内部統制報告制度に関する11の誤解」等について公表しましたね。

監査役B:我が社も必死で取り組んでいますが、いろいろと分からないことや不明なことがありましてね・・・。

監査役A:平成20年4月1日以後開始する事業年度から導入されます内部統制報告制度は、とにかくみんなが初体験で基準らしきものはありますが、実際になると迷うようですね。

監査役B:企業としては、あまりコストをかけることなく、効率性と有効性のバランスをとりながら整備したいですからね。

監査役A:しかし、コンサルタントなどの一部に過度に保守的な対応が行われているらしいですね。そこで、金融庁は、そうした状況を踏まえ「内部統制報告制度に関する11の誤解」等を公表したのですね。

監査役B:「等」とありますのは?

監査役A:「内部統制報告制度に関する11の誤解」に併せて、「内部統制報告制度の円滑な実施に向けた行政の対応」というものを公表したのです。内容は簡単でA4一枚でした。

監査役B:早速、見ておきます。■

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の「監査役情報」の内容

< 「内部統制報告制度に関する11の誤解」と
「内部統制報告制度の円滑な実施に向けた行政の対応」の詳細情報 >

これらは、インターネットから入手が可能ですが、お急ぎの方は「監査役情報」をごらんください。「監査役情報」の詳細はつぎのところにございます。
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/61/P0006122.html

      新任の監査役さんにお勧め頂ければ幸いです。

   - 監査役は監査を通じて、会社と社会に貢献できる -


| Comments (0)

« March 3, 2008 | Main | March 17, 2008 »