« June 13, 2008 | Main | July 16, 2008 »

2008.06.16

NO.287 ドラマ「監査法人」(1)

監査役A:14日のNHKのドラマは見られましたか?

監査役B:「監査役への応援歌」の推奨ですから見ましたよ。いかがでしたか?

監査役A:一寸した架空売上などを個人の営業マンがしているケースは、たまにありますが、あれ程ひどいケースは、我がグループにはありません。

監査役B:そうでしょう。会社ぐるみの大がかりのものは、マレでしょう。しかし、書類の偽装は注意したいですね。銀行預金残高証明書が偽装されると大ゴトですからね。その他に色々な書類の偽装もありましたね。

監査役A:監査役に密告電話はありますか?

監査役B:直接にはありませんが、最近は「内部通報制度」の関係でこちらにも情報が入ってきますね。

監査役A:あれは困りますね。そのことを意識した言動が出るようで。

監査役B:当社は、建設業ではありませんので、建設中や未着工の物件で粉飾することはありませんが、ノルマの厳しさからたまに小さいものは見かけますね。

監査役A:それを監査法人に見つけられると修正して、OKがでますが、社内的にはそれだけでは終わりませんからね。

監査役B:ところで、古手の会計士は、空港到着即、ゴルフでしたが・・・。

監査役A:あんな極端なことはないですが、監査の途中で近隣の名所をご案内しましょう、と誘ってくる子会社の社長がいましたね。

監査役B:ありますね。監査時間を減らそうとするのですよ。

監査役A:ゴルフを断るとホテルの部屋に高級ウイスキーが届いていたり・・・。

監査役B:それに乗ると蟻地獄になりますね。注意しないと。

監査役A:やはり、問題のない会社の監査が良いですね。

監査役B:そのためには、日頃からの風土改革と内部統制ですね。

監査役A:あと5回ありますが、あのドラマの会計士と自分を置き換えて色々考えてみますよ。

監査役B:監査役は自分に注意してくれる人が居ませんからね。反面教師で反省していかないと・・・。

このドラマは6回シリーズで、毎週土曜日21時から放映。第2回「800億円の裏帳簿」、第3回「粉飾の連鎖」、第4回「崩壊の序曲」、第5回「夢の代償」、第6回「会社、救えますか」となっています。

   - 監査役は監査を通じて、会社と社会に貢献できる -

| Comments (0)

« June 13, 2008 | Main | July 16, 2008 »